サークルアイランドツアー (島一周)

D.H.C. オリジナルツアー:一組貸し切り

 ワイキキのけん騒をしばし離れて、
オアフ島を丸ごと探検しましょう。
 ハワイを最も良く知るためには、
南国の自然に触れ合うことが一番。
かわいらしい鳥達、色とりどりの花々、
どこまでも深く繁る緑とエメラルド・グリーンに輝く海。
東西南北と場所ごとで、
全く異なる色彩や個性の景色が鮮やかに広がり、
ハワイに暮らす者にも、毎日が新しい発見の連続です。
初めてサークルアイランドを体験される方なら、
その感動はより大きなものになることでしょう。

D.H.C.のオリジナルプランで廻るサークルアイランドは、
なるべく冷房を使いません。
ハワイの最大の魅力であり、
リピーターが最も好きなのがこの風だと言う事は
承知しております。
窓の開かない大型バスでの、
お土産物店巡りがメインの観光とは違います。
基本コース
ワイキキを出発するのは午前9時。ダイアモンドヘッドを横目に東へ向かいます。
ダイアモンドヘッド沖の波の様子をチェックして、高級住宅街カハラを抜けます。
サンディービーチ
最初はサンディービーチ。
ここは水際に立つ波(ショアブレイク)が有名で、
上級者用の名所となっています。

日本語のガイドブックには
「上級者用」と言う言葉が抜けていて、
毎年多くの日本人が怪我をしている場所ですが、
我々は勿論見学です。

光る砂や潮吹き岩についても解説します。


(お手洗いあり)

マカプウ・ルックアウト
オアフ島東端のマカプウ・ルックアウトから、
マカプウビーチと透き通る海、
そしてラビットアイランドを見下ろします。

太平洋の上を数千キロに渡って旅してきた
トレードウィンド(貿易風)を感じてください。

続いて少し先のワイマナロへ移動します。ここは元横綱の曙の故郷です。
ワイマナロビーチ
ワイキキの混雑とは無縁の、
人の少ない綺麗なビーチでは、
ラグを引いてハワイ名物の
トロピカルジュースをサービスいたします。
また、様々な木の実が流れ着きますので、
それらを使ってオリジナルの
「ミニ自然教室」も開きます。
木陰でノンビリしても、
水に足をつけても構いません。
目の細かな白い砂が特徴です。
海を渡ってきた貿易風や
エメラルドグリーンの海をご堪能ください。
ここでは30分ほど休憩します。

(お手洗いあり、喫煙可能)

ワイマナロは2017年2月より
土曜、日曜、祝日は入場が禁止になりましたので、
ここは飛ばします。

クアロア・パーク
裏オアフの町並みを眺めながら、
カネオヘの街を抜けて、カネオヘ湾を回り、
クアロア公園へ向かいます。

沖に浮かぶチャイナマンズ・ハット島、
映画「ジュラシック・パーク」の撮影にも使われた
クアロア山の他、公園内の木々についての
解説をします。


(お手洗いあり)
この後は東海岸をドライブ。
天気が良いと、この付近の海は特に色鮮やかです。

サンセットビーチ
オアフ島の北端を回ってノースショアに入ります。

ノースの海は夏場はとても穏やかで、
海水浴場になりますが、
冬場は大きな波が現れ、
世界的に有名なサーフィンのスポットとなります。

また、ノースショアのビーチの砂は目が粗く、
貝殻が多く混ざっています。

その後ノースショアを南下して行きます。
シャークス・コーブ、ププケアビーチ、ワイメアビーチなどの名所も解説します。
続いてノースショア最大の町、ハレイワに向かいます。
ハレイワ・アリイビーチパーク
いよいよランチタイムです。
ダイアモンドヘッドクラブでは他社に無い、
ピクニックランチをご用意しています。

準備の間はビーチの見学をしてください。
ここは二つのビーチがあり、
一つは冬場には有名なサーフィンの大会も
開かれる場所です。
もう一つはシュノーケルの名所でもある場所で、
ここはウミガメの出現率が高いです。


(お手洗いあり、喫煙可能)
ランチはハワイ名物のプレートランチです。
ジューシーなBBQチキン、ハワイローカルの人気魚マヒマヒ・フライ、
ココナッツミルク入りのシュリンプ・カレーの
3種類から選んでいただいています。

冷たい日本茶もサービスいたします。

広い公園の木陰で、風を感じながら、
鳥の鳴き声を聞きながらのランチタイムは格別です。


ハレイワ・タウン
食後は1時間の散策タイムです。
日系人の歴史も古く、70年以上前の
街並みが残り、新しい建物も外見は
木造風にする決まりのあるハレイワは、
とてもノスタルジックな場所です。

散策の時間は、有名な
マツモト・シェイブ・アイス
で思い出のT-シャツを買ったり、
ワイランド・ギャラリー
でハワイを題材にしたアートの世界に浸ったり、
パタゴニア
でアウト・ドア用品を見たり、
サーフ・ショップを覗いたり、また
ポリネシアン・トレジャーズ
と言うハワイの民芸品のお店の
割引券を差し上げます。
オアフ島最大の民芸品の品揃えです。
(物にもよりますが、値段はワイキキの半分です。)

ドール・プランテーション
最後はパイナップルで有名な
ドール・プランテーションです。
30分ほどの自由時間です。
名物のパイナップル・アイスクリームはお勧めです。
ドールのオリジナルグッズの他、
キルトなどの民芸品を扱ったお店も多いです。

ここではパイナップル以外にユーカリなどの
解説をします。


(お手洗いあり、喫煙可能)
ホノルルへの帰り道は島の中心部を通るH-2フリーウェイを使います。
ワイキキへの帰りは5:00頃になります。
オプショナルコース
皆様にオアフ島の素晴らしさを余すことなく味わっていただけるように、オプショナルもご用意しています。
オプショナルは人数に関わらず、バン1台に付きそれぞれ$40増し、二つのオプションですと$70増しになります。

1、モアナルア・ガーデン
ご存知、日立の樹「この木なんの木」のある
プライベートの公園です。
有名なモンキーポッドの他にも、
園内をゆっくりと歩いてブレッドフルーツ、
ジンジャー、ミロの木などの解説もします。

(2015年4月15日より、一人3ドルの入場料がかかる事になりました。
12歳以下のお子さんは無料です。)

(お手洗いあり、喫煙可能)

2、タンタラスの丘

ワイキキの夜景スポットとして有名な丘ですが、
夜には全く見えないもの、
ダイアモンドヘッドと海が見えます。

夜景スポットよりもさらに少し上がった場所にある
公園の展望台から、
ワイキキやダイアモンドヘッドだけでなく、
東はカハラ、ハワイカイ方面、
西はダウンタウンやパールハーバーまで
見渡せます。
風が涼しくてとても気持ちの良い場所です。


最低催行人数:2名

料金:当日の参加人数
2名様     :お一人様150ドル
3〜4名様まで:お一人様120ドル
5〜7名様まで:お一人様110ドル
(ランチ、お茶、ジュース付き)
(ランチ無しは$10引き)
(9:00pm〜5:00pm)

(5〜7名様の場合は半周でお一人様70ドルも有ります)
(12:00pm〜4:30pm)

*お一人様の場合は二人分の料金($290)にてツアーをお受けいたします。


ワンポイント アドバイス
 混雑を避けるため、ランチタイムは1時過ぎになりますので、
 朝ご飯は食べてきてください。
 カメラやビデオは必須アイテム。
 ここ一番!という時にバッテリー切れにならないように。
 また、サングラスは必需品です。


* このツアーがJapan FM Networkの「Heart of Aloha」と言う番組で紹介されました!

http://www2.jfn.co.jp/aloha/connect/index091115.shtml

* このツアーが2011年6月に、BS12のテレビ番組「ハワイに恋して」で紹介されました!
 以下のYou Tube チャンネルでご覧になれます。
http://www.youtube.com/user/DiamondHeadClub


「サークルアイランド」のブログページはこちら。(各タイトルをクリックすると本文が見れます)(その1)

「サークルアイランド」のブログページはこちら。(各タイトルをクリックすると本文が見れます)(その2)

「サークルアイランド」のブログページはこちら。(各タイトルをクリックすると本文が見れます)(その3)

* お申し込みページへ

* ツアーメニューへ戻る

「ハワイに恋して」にて、紹介されました。